ラベンダー精油は万能!一本持っていて損はないですよ

Aromatherapy

もしも、あなたがラベンダーの香りが嫌いでなければ、ラベンダーの精油は自分で使える精油としてとってもおすすめです!!

最近、お客様に「精油ってどれがいいのかわからない」「どの精油を買えばいいの?」というお声をいただきました。そこで今日は私のオススメ、いえ、アロマセラピストなら誰でもオススメするラベンダーの精油についてお話ししたいと思います。

ラベンダーの精油の歴史

精油の代表とでも言いましょうか。ラベンダーは本当に使える子です。

まず、その歴史はアロマセラピーの始まりまで遡ることができます。
もともと、古代から植物がとして使われていた記録があります。そして精油も紀元前4500年ほどから使われていたとされています。

そして、1910年フランスルネ・モーリス・ガットフォセという人が営む香料店の作業室で爆発事故がありました。彼はこの時、両手と頭皮に火傷を負ってしまいます。が、彼は以前からラベンダーオイルの多面的な可能性に関心を寄せていたので、自分自身の身体を使ってその効能を試すことができたのです!

その後彼は、精油の医学的な効能の研究を始めました。そうして、最後に2冊の著書を刊行するのですがその一つが「アロマテラピー」(1937)という著書です。この中で初めてアロマセラピー(アロマテラピー)の概念が樹立されたのです。

実際に私の知人も、飲食店勤務中に手足に火傷をしてしまい、病院に行って塗り薬をもらったのですが、ラベンダー精油も火傷にいいと伝えたところ、実際にやってみてくれました。塗り薬を塗ったところとラベンダー精油を塗ったところと経過を比べると、ラベンダー精油の方が早く綺麗になっていました!びっくりしました。ちょっとした小さな火傷なら応急処置でラベンダー精油を塗るのもいいかもしれません。

ラベンダーの精油はどうやって作られる?

ラベンダー精油はラベンダーの花や葉・茎から抽出されます。抽出方法は、水蒸気蒸留法という方法です。

精油には使われている植物の名称学名が書かれています。ラベンダーにもいろいろ種類があって、それぞれのラベンダーでもちろん学名も異なります
これについては、アロマセラピーって何でしょうかでも書いているのでお時間ある時にどうぞ。
そして、ここでは真正ラベンダー、学名Lavandula angustifoliaについてのお話をしようと思います。

香りは皆さんご存知かもしれませんが、お花のような香りと葉のような香りが混ざった香りです。この香りもその植物の生産国などによって違うので面白いですよ☆

ラベンダーってどんな植物?

そして、ラベンダー精油の原料であるラベンダーという植物についてなんですが、ラベンダーはシソ科の植物です。

この記事はイギリスの有名なラベンダー畑ヒッチンに行った時のものです。
アロマの勉強はその原料の植物を知るところからその2:ヒッチンラベンダー畑Hitchin Lavender Farmへ行って来ました!

ちなみに日本にもラベンダー畑ありますよね。北海道などが有名です。


福岡からだと、大分が一番近いですね!6月からがいい時期なのでおすすめです。

ラベンダーのお花を食べたり、お茶に入れたりすることもできます。私が通っていたアロマの学校でもラベンダー入りのスコーンを作ったりしました。

ラベンダーは昔から使われている植物で、その香りには癒しの効果があります。古代ローマ人もお風呂にラベンダーを入れて入浴していたと言われています。
また、人には癒しの香りですが、虫は嫌いなようで、防虫効果があり、虫除けに使われます。そして、抗菌、殺菌作用もあります。

乾燥させたラベンダーを置いておくだけでも色々な効果が期待できますね( ´ ▽ ` )

ラベンダー精油の効果効能

ラベンダー精油の主成分はリナロールや酢酸リナリルというものです。そういった成分の効果効能をあげてみたいと思います。

中枢神経抑制→リラックスさせてくれる
抗菌、抗真菌、抗ウィルス→体調を整える
免疫向上→体調を整える
抗炎症→皮膚の炎症、火傷の治癒
神経バランス回復→心を落ち着かせる
鎮痛→肩こり腰痛
鎮静→リラックス緊張をほぐす
血圧降下→高血圧に対して
静脈鬱滞除去→むくみを除去

このようにたくさんの効果が期待できます☆

ラベンダー精油がおすすめな理由

なぜおすすめなのかというと、先ほどの効果効能をみていただくとわかるように、色々な悩みに使えるからです。しかも!色々な精油の中でも特に気軽に使えるからです。
ラベンダー精油は、皮膚刺激が少ないので1滴ほどなら原液をつけても安全と言われているほどです。※通常は精油はキャリアオイルなどで薄めて使うものです。

使い方はいろいろありますよ。こちらも参考にしてくださいね!
お家でもアロマセラピーを!道具がなくても楽しめるアロマ編

Sae

6,589 views

こんにちは。北九州市小倉南区で英国式アロマセラピーを受けるなら|Colourのページへようこそ! アロマセラピストのSaeです。 私はイギリスにワーキングホ...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。