精油(エッセンシャルオイル)とは

精油(エッセンシャルオイル)とは
Aromatherapy

私たちアロマセラピストがアロマセラピーを行うときに使用する精油。

最近はアロマブームということもあり、精油を持っている方も多いかと思います。
精油ってなんだかいい匂いがするなあと思って使っている方がいらっしゃるかもしれませんが、それだけではないんですよ!!

精油(エッセンシャルオイル)とは

精油とは植物が持つ芳香成分を凝縮させたもので、天然100%のものを指します。様々な植物の葉果皮樹脂などから色々な方法で取り出されます。

代表的な精油の採り方は
水蒸気蒸留法
圧搾法(冷却圧搾法)

などです。

ちなみに、化粧品売り場や雑貨屋などで売られているとっても安いものはきちんとした”精油”ではないことがあります。先ほどお伝えしたように、精油は100%植物由来のものでなければならないのです。

例えば、アブソリュートと書かれているものは、揮発性溶剤を使って芳香成分を抽出したものなので、正確には100%植物由来と言えません。とは言え、アブソリュートの方が精油よりも香りが強いものが多いので、香りを楽しむ芳香浴などに使うだけであれば、アブソリュートのものでもいいかもしれません。

が、お顔や体などお肌に塗布する場合は、私は精油を使うことをオススメします。

どんな精油かの見分け方

精油とはどういうものかはなんとなくお分りいただけたでしょうか?
では精油って色々なところで売られているけど、何が良くて何が悪いの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。
そこで、きちんとした精油はどんなものなのか、その見分け方をお伝えします!

瓶の色、材質を見る

まずは精油が入っている容器を見るだけでもわかることがあります。精油は光によって品質が劣化する恐れがあるので、必ずガラスの遮光瓶に入っています。青や茶、緑など色のついた瓶です。なぜガラスかと言うと精油の原液はプラスチックを溶かしてしまうことがあるからです。遮光性のガラス瓶に入っていないものはただ香りがついた液体の可能性があります

ラベルを見る

精油のラベルには植物名、その植物の学名原産地オーガニックかどうかテストポリシーの詳細などが記載されています。

ちなみに学名と言うのは簡単に言うと、その植物ごとにつけられている世界共通の名前です。これはイタリック体で書かれています。同じラベンダーでもその種によって含まれる成分などが違います。なので、学名で区別する必要があるのです。

例えば、真正ラベンダーの学名はLavandula angustifoliaで、野生ラベンダーはLavandula veraです。こういったものをきちんと見分け適切な精油を選ぶことがアロマセラピストには求められます

また、先ほどの写真にあったマークをご覧になりましたか?これはソイル・アソシエーションのマークです。ソイル・アソシエーションはヨーロッパでも特に厳しいイギリスのオーガニックの基準で、その基準を満たし認定されているものにつけられます。

ソイル・アソシエイションについてはこちらの記事に詳しく書きました!
オーガニックとは|ソイル・アソシエイションはイギリスの厳しいオーガニックの認証機関

こういったマークを知っておくのも精油を選ぶのに役に立ちます。私が主にトリートメントに使っているイギリスのアロマセラピーカンパニーの精油は全てこのマークがついているんですよ☆

精油の値段を見る

もう一つの見分け方として、商品の値段が挙げられます。例えば、ローズの精油はとても高価です🌹なぜかと言うと、ローズの精油を1滴採るために、50本〜150本ものバラの花が必要だからです。
このように精油は植物からほんの少ししか採れないことがあります。ですが、コストを下げるために、ローズの精油に比較的安価に採れるパルマローザと言うバラの香りに似た他の植物の精油を混ぜたりしているものもあるのです。
なので、ローズの精油にしてはかなり安いなというものは、他の植物を混ぜて作っている可能性があるということが言えます

ただ香りを楽しむだけという場合はあまり気にしなくてもいいと思いますが、アロマセラピーに使用する場合は、きちんとした精油を選ぶようにしましょう😊

精油は油ではない?!

そして、精油(エッセンシャルオイル)は名前に油(オイル)がついていますが、実は一般的な油=油脂とは異なるものです。また、すぐに気化してしまうので、キャリアオイルなど、植物油に混ぜて使います。

精油を使うときの注意点

精油は、今やどんなところでも簡単に手に入ります。
例えば、化粧品店、雑貨屋、洋服店、百貨店などです。

なので、精油を何本か持っているという方も多いかもしれません。ですが!これまでお話ししてきたように、精油は植物の芳香成分を凝縮したものです。

誤った使い方をしてしまうと、体や心に悪影響を与えてしまいかねません😓

精油は絶対に
肌に原液を直接塗らない
飲まない
目に入れない
火気に注意して使う
子供の手の届かないところに保管
持病有り、妊娠中、薬服用中などの方は医師に相談して使う
これらを最低限守って使用しましょう。

精油(エッセンシャルオイル)のまとめ

みなさん、精油とは何か、少しでもわかっていただけたでしょうか?

簡単にまとめると、精油は
植物の芳香成分を凝縮したもの
油ではない
表示をきちんとみて購入する
使用方法をしっかり守って使用する
というのを覚えておいてくださいね😉

ちなみに!精油は、その原料の植物によって何種類もあります。
それぞれの精油については精油辞典のページで解説していますので、そちらもご覧くださいね📚

また、精油ってたくさんありすぎて自分に合っているものがわからない!とお悩みにあなたには精油定期便がオススメです。
詳しくはこちらからどうぞ↓

アロマサロンColourではオーガニックの精油を使って、あなたのためだけにブレンドしたアロマオイルを使ってリラクゼーションを楽しんでいただきます🌺
ぜひ体験してくださいね!
アロマサロンColourのご予約はこちらから

Sae

23,044 views

こんにちは。北九州市小倉北区で英国式アロマセラピーを受けるなら|Colourのページへようこそ! アロマセラピストのSaeです。 私はイギリスにワーキングホ...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。