• HOME
  • ブログ
  • Aromatherapy
  • 【生理がツライ…】女の子の日のアロマオイルのおすすめはゼラニウム!生理痛に効く精油から頭痛に効くアロマまで教えます

【生理がツライ…】女の子の日のアロマオイルのおすすめはゼラニウム!生理痛に効く精油から頭痛に効くアロマまで教えます

生理中の不調にお勧めのアロマ
Aromatherapy

皆さんは生理の時、どんな風に過ごしていますか?

生理の前後は体調が悪いという方
生理痛が重いという方
生理中は何もできないくらい辛いという方

いろんな方がいらっしゃると思います。
中には生理の前も生理中も、生理が終わってからも調子が悪いという方も😥

実は私は生理痛を経験したことがありません!が、生理中ってやっぱり少し憂鬱になります。

そんな生理の時の不快感もきっとアロマセラピーが助けてくれるはず!

女性の皆さんにアロマで少しでもより良い時間を過ごしていただけますように😉

ツライ生理を乗り越えよう!ブルーな日のアロマオイルのおすすめを用途別で紹介

生理の時って、色々な不調を感じますよね(^^;;
実は、生理痛はあって当たり前ではないんです!どこかに不調があって、生理痛という症状が現れているんです。

もちろん、まずは規則正しい生活習慣、例えば睡眠時間の確保や、入浴、栄養バランスのとれた食事、運動を見直してくださいね😉
その上で、さらに美や健康のお手伝いをするのが、アロマセラピーの役割です✨

さて、生理中の不調の一例と、おすすめの精油をあげてみました↓

万能なのは-ブレンドオイル
下腹部の生理痛を緩和-ゼラニウム
頭痛(片頭痛)−ラベンダー、オレンジスイート
吐き気-ペパーミント
むくみ-シダーウッド、ジュニパー
イライラ-ラベンダー、ベルガモット
そもそも遅れている・生理不順-ローズ

では、それぞれご紹介していきますね!

万能なのはラベンダーとゼラニウムのブレンド!

精油は一つのものを使うより、数種類をブレンドして使うのがおすすめです。香りの変化を楽しめるだけでなく、それぞれの精油の相乗効果を得られるからです。
これから説明するそれぞれの不調にあった精油を組み合わせるとよりいいですし、好きな香りを選んでブレンドしてもいいですね。
効果や効能も大切かもしれませんが、好きな香りかどうかも精油選びには欠かせないですよ!

生理中のお悩みに万能なのは、ラベンダーとゼラニウムのブレンドです😉
比較的手に入れやすい精油ですし、香りも親しみやすいと思います。
鎮静作用がありますので、イライラするときにもおすすめですし、生理中はホルモンバランスや自律神経が乱れやすく、それによって不調が引き起こされていることが多いので、それらを整えてくれるこの2つの精油は万能かなと思います。また、ゼラニウムはむくみ解消にもお勧めの精油です。

ご自身でブレンドを考えて、作るのが難しい!という方には、アロマサロンColourで取り扱っている女性の周期に合わせて使い分けられる、アロマドロップがオススメです🤗

生理痛の下腹部のドシっとした痛みを緩和するならーゼラニウム


生理痛の下腹部の痛みの原因には、生理中に分泌される”プロスタグランジン”というホルモンの量が多い時に、支給が必要以上に収縮してしまうことが挙げられます。

そこで、ホルモンのバランスを整えてくれるゼラニウムの精油がおすすめです。
香りはバラに似たフローラルな香りです。
ゼラニウムについて詳しくはこちらの記事に↓
【精油辞典】ゼラニウム(アロマ・精油)の副作用と効果効能|自律神経には効く?おすすめの使い方、ローズゼラニウム・ゼラニウムブルボンの違い
ゼラニウム精油の香りを嗅ぐだけでも構いませんし、キャリアオイルに薄めてお腹に塗るのも良いです。

また、このような痛みは、冷えによって引き起こされることもあるので、カイロや湯たんぽをお腹に乗せて温めるというのもぜひお試しください。

生理の時の片頭痛を緩和したいなら

生理中の片頭痛には、女性ホルモン(エストロゲン)が関係しているのではないかと言われていますが、はっきりとした原因はわかっていません。原因として他には、ストレス、疲労などがあげられます。

こめかみにズキンズキンという痛みが😨
そんな時は、ラベンダーやオレンジスイートの香りを嗅いでみてください。

どちらの精油も比較的お値段も安いですし、手に入りやすいです。
好きな香りでリラックスすることが大切です。

生理の時の吐き気を緩和したいならーペパーミント

ペパーミントは、吐き気を感じた時におすすめの精油です。香りを嗅ぐだけでもムカムカをすっきりとさせてくれます。

精油でなくともペパーミントのハーブをお湯に浮かべて、ミントティーとして飲むのもおすすめです。(※精油は飲んではいけませんよ)
吐き気にミントティー

生理の時のむくみを解消したいならーシダーウッド、ジュニパー

生理中に体がむくむ…そんな方には鬱滞除去というむくみ解消の効果が期待できる精油がお勧めです。
シダーウッドやジュニパーを最初に紹介したゼラニウムの精油とともにキャリアオイルで薄めて、体に塗布します。

塗布する時には、体の外側・先端から心臓に向かって塗布すると、滞っていた流れが良くなりますよ。例えば、足先から脚の付け根、手の先から腕の付け根という感じです。

生理の時にイライラしてしまうならーラベンダー、ベルガモット

生理の時ってなんだかイライラしちゃう。そんなあなたにはリラックス効果のある精油がおすすめ。
ラベンダーやベルガモットをお部屋に優しく香らせるといいですよ。外出先なら、ハンカチなどになどに一滴垂らしておいて、香りを嗅ぐのがおすすめです。
ハンカチにアロマを香らせて
ちなみに、ラベンダーは香りが強すぎると覚醒させてくれる効能を持っていますので、ふんわり香らせるくらいがちょうどいいです。

そもそも遅れてる!生理不順にお勧めの精油はーローズ

ローズは女性の様々なお悩みに力になってくれる精油です。
生理不順だけでなく、生理痛や更年期障害などで悩む女性にもぜひ使ってみて頂きたい精油です。
ローズの精油について詳しくはこちら↓
ローズの精油の話|リニューアルオープンした北九州農事センターに行ってみたら、バラ園がとっても綺麗だった

ただ、ローズの精油はかなり高価なので、ローズのハイドロラット(芳香蒸留水・フローラルウォーター)を使ったり、
ローズのハーブティを飲んだりするのもお手軽でおすすめですよ。

まとめ|アロマで生理不調を克服するならブレンドしよう!

女性の様々な不調に精油はお守りのように寄り添ってくれます。

精油は一種類で使うよりも複数を混ぜ合わせて使うことで、それぞれの成分の相乗効果を期待できます。香りを嗅いだり、ディフューザーなどでお部屋に香らせるのはとても簡単ですね。

体に塗布するときは必ずキャリアオイルなどで薄めて使うようにしてくださいね!

もちろん、精油はお薬ではありませんので、塗ったり、嗅いだりしたらすぐに症状がなくなる!というモノではありません。ただ、不調を緩和してくれることは期待できます。

さらに、いい香りに包まれるというのはそれだけで心地よい気持ちになれますよね。ぜひ香りを生活に取り入れて頂きたいです。

記事中でも紹介した、ブレンド精油”デリケートドロップ”は、下着の縫い目のところに垂らしておけば、お手洗いに行くたびにふんわり香り、心を潤してくれます。生理中だけでなく、女性のリズムに合わせて、使い分けられるように、3種類のブレンドがあります。

Sae

40,442 views

こんにちは。北九州市小倉北区で英国式アロマセラピーを受けるなら|Colourのページへようこそ! アロマセラピストのSaeです。 私はイギリスにワーキングホ...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。