福岡国際ビューティーショー&ギフトショー2018に行ってきました

Diary

6月7日から9日までに、マリンメッセ福岡で開催されているビューティーショーに行ってきました!

以前イギリスでも、ナチュラル・オーガニックショーに参加したことがあったのですが、こういったイベントは本当に勉強になるので大好きです!その時の記事がこちら↓

そして今回の福岡国際ビューティーショー2018のホームページはこちらです☆


全国で色々なビューティーイベントが催されているので、興味のある方は調べてみてくださいね!

お店を登録されている方はホームページから招待を申請すると、無料で入場することができます。会場内の取引場で商談をしたり、商品を後で買ったりするのに名刺が必要なので、名刺を余分に持っていくのをお勧めします。入場の際の名札ケースにも名刺を入れて首から下げます。
今回場内では撮影は基本的に禁止で、許可されたところだけ写真を撮ることができました。なので今日は写真少なめでお伝えしていきます。

同じ会場内で、ビューティーショーとギフトショーが開催されているので、来場しているのも小売業者さん、美容業界の方、大手デパートの方などなど様々でした。

ちなみに私はもちろんビューティーの方をメインで見てまわりました。酸素カプセルよもぎ蒸しネイルコスメ健康美容グッズ…本当に色々なブースがありました。

そしてネイルケアのブースではなんと!ネイルをしていない全ての手指を無料でケアしてくれるとの情報が!さらに素敵なことに、ケアをしてくださるのは日本ネイル協会に所属されているプロのネイリストさんたちなのです。

ちょうど爪が伸びてきて、キューティクルも整えたいと思っていたのでグッドタイミング!ハンドマッサージまでしていただいて本当に良かったです。

また、会場内にはステージもあり、一日3回ほどセミナーが行われていました。私がちょうど見たときには、ネイリストさんがデモンストレーションしながらネイルケアについて解説をされていました。ネイルの世界も、爪をただ飾るだけでなくネイルケアをしっかり行うのが当たり前、奥が深いなあと思いました。

そして、このショーに参加している業者さんが販売しているものの人気投票が行われていたので参加しました。アンケートに答えると一回抽選できるとのこと。2種類のアンケートに答えてコンピューターくじを引くと…なんと2等1等が当たりました☆ラッキー!
1等はソフトコンタクトレンズケースでした。お店で使えるかな?(゚∀゚)

そんな色々なブースがある中で気になる商品を見つけました。

色がとっても綺麗で美味しい花びら茶です!!

広島県amiさんの花びら茶

見てくださいこれ!お花がとっても可愛いですよね。嬉しいことに無農薬のお花を使っているそうなんです。試飲させて頂くとほんのり甘くて美味しい( ´ ▽ ` )これは絶対に買って帰って、サロンでお客様にお出ししよう!と思いました。

が!!お昼を食べて戻るとなんと全て売り切れてしまっていました。信じられない。こちらのお店にどうやったら仕入れられるか、問い合わせてみようかなと思っています。

このビューティーショー内にも食べ物や飲み物が販売されていて飲食スペースもあるのですが、せっかくマリンメッセにいるのだから、海が見えるレストランに行きましょうと、2階のレストランでお昼にしました。会場は名札があれば出入り可能なのでコンビニでご飯を買ってきて食べている方もいました。

マリンメッセの海が見えるレストラン

梅雨入りしたにもかかわらずこの日も天気が良くて、素敵なランチタイムでした☆

ランチ後、会場に戻ってもう一周しました。もう一つ気になったのが、美容とは直接関係ないかもしれませんが、ベトナムコーヒーです。私はイギリスに行ってからなぜかコーヒーが飲めなくなってしまいました。コーヒーを飲むと必ず気分が悪くなってしまうのです。
が!このコーヒーはノンカフェインとのことで私も飲める!とってもいい香りで美味しいですし、無農薬。気に入ったので一袋買って帰りました。このコーヒーの店舗はなく、デパートなどで販売されているそうです。ネットでも購入できるそうですが、北九州の店舗などではあまり販売されていないとのことで北九州でも手軽に買えたらいいなと思いました。

この会場では色々な商品がお得に購入できるので、それも嬉しいですね。

いい商品はすぐになくなってしまう可能性もあるので、午前中から入場することをお勧めします。ちなみに一般入場可能な日が一番込み合うと思います。

Sae

9,601 views

こんにちは。北九州市小倉南区で英国式アロマセラピーを受けるなら|Colourのページへようこそ! アロマセラピストのSaeです。 私はイギリスにワーキングホ...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。